エタニティリングをプレゼントして永遠の愛を約束する

新郎新婦

永遠の愛を誓うための指輪

指輪

特別な記念日に愛を再確認

皆さんはエタニティリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。エンゲージリングやマリッジリングは聞いたこともあるし意味も分かるけど、エタニティリングは知らなかったという人も多いはずです。エタニティリングとは、リングの全周に途切れる事なく同じサイズ、同じカットの宝石を止めているデザインの指輪の事を言います。また、エタニティとは英語で永遠を意味するため、途切れる事のない永遠の愛を誓う時などに購入され、人気となっています。多くは結婚10周年などの特別な記念日に、夫から妻へと改めて愛を誓う際に送られることが多くなっています。エタニティリングは大きく二つのデザインがあり、一つはフルエタニティ、もう一つはハーフエタニティと呼ばれます。

二つの種類と注意点

まずフルエタニティは指輪の全周に宝石をぐるりと留めたデザインで、エタニティリングというと多くはフルエタニティのことを指します。どの角度から見ても宝石があるのでとても華やかで豪華な印象です。次にハーフエタニティは指輪の半周だけに宝石を留めたデザインで、フルエタニティと比べて安価でサイズ直しも比較的容易にできることがメリットです。エタニティリングを選ぶ際は注意も必要です。そのデザインから他のリングと比べて金属部分が少ないので強度が強くありません。特にフルエタニティは宝石が全周を占めているため、ぶつけてしまった時など宝石自体を傷つけてしまいやすく、デリケートです。このようなことを防ぐためにもエタニティリングを選ぶ際はそのデザインや価格、予算に合わせて慎重に選ぶようにしましょう。